本文へスキップ

京都西陣 石川石材は、創業大正十年の京都西陣にある老舗の石屋です。

電話でのお問い合わせはTEL.075-431-3986

〒602-8418 京都府京都市上京区寺之内通大宮東入妙蓮寺前町362

サービスservice

鳴虎報恩寺

室町時代中期までは今の京都御所、昔の内裏の北東(一条高倉付近)にあったことは国宝の『洛中洛外図屏風 上杉本』などに「ほうおん寺」と記されていることにより明らかで、現在地に移ったのは織田信長や豊臣秀吉の下知状により明瞭である。豊臣秀吉もよく来寺しておりました。
後柏原天皇下賜(1501年)で、中国の(しめいとういつ)が描いた虎図を秀吉が聚楽第に持ち帰り床の間に掛けて愛でていたところ夜に虎が鳴いて眠れず、早々に寺へ帰したところ静かになったので「鳴虎」の名が付きました。この虎の姿は一本一本の毛の色や、長さ、方向がさまざまに描き分けられており、立体的な姿なので左右から見ると違って見えます。
九州福岡潘初代藩主の黒田長政が亡くなった客殿の上段の間には長政とその父・官兵衛如水の位牌が安置されています。快慶作の本尊阿弥陀三尊像や織田信長や豊臣秀吉の像、その他国の重要文化財等多数の寺宝があります。また、門前の石橋は秀吉の侍尼・仁舜尼(孝蔵主)の寄贈で擬宝珠に慶長7年の銘があり、桃山石造美術の橋です。国の重要文化財の梵鐘は平安時代後期の作で巷では「撞かずの鐘」という伝説があります、大晦日の除夜の鐘では一般の方も撞いて頂けます。また、広島県福山の初代藩祖の阿部正勝公父子や観世流能楽宗家、志野流香道家元の菩提寺で諸墓碑を祀っています。
◆所在地
・京都市上京区小川通寺之内下る射場町579
◆宗旨・宗派
・浄土宗 本山は知恩院です。
◆聖地(墓地区画の大きさ)
・標準サイズ 90×90㎝より。料金を含め大小ご相談に応じます。
◆墓地管理料・護持会費 
・有(墓地管理料は大きさ等により変わります)
◆交通
・京都駅より 市バス9番西加茂行「上立売」下車 徒歩2分
・京都駅・四条烏丸より 地下鉄国際会館行「今出川」下車 徒歩10分
◆寺院墓地案内
・管理事務所 駐車場 トイレ 水道
・駐車場は墓地の近くにあります。
・境内を通って階段なしで墓地までお入り頂けます。
・墓地の生前購入も可能です。
・永代供養墓もございます。(合葬墓です)

※こちらのご寺院をご紹介出来るのは、檀家になられる方のみです。

京都西陣 石川石材

〒602-8418
京都府京都市上京区寺之内通
大宮東入妙蓮寺前町362
TEL.075-431-3986
FAX.075-432-5666